大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | 内視鏡検査特集 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > 内視鏡検査特集

皆さんは「胃を検査する」というと、どのような検査を思い浮かべますか?

バリウムを飲んで検査する「バリウム検査」、口や鼻からチューブを入れる「胃カメラ」がすぐ思い浮かぶと思います。
健康診断では、このどちらかを受診される方がほとんどです。どちらも胃がんの早期発見を目的としており、バリウム検査は胃全体の形を、胃カメラは内部を、それぞれ見ることに強みを持っています。バリウム検査はバリウムがどのように胃の内部を流れていくのかX線照射によって確認します。

食道や胃の動き、食べ物の通る様子がわかるため、「スキルス胃癌」の発見に向いている一方で、異常が確認されれば後日胃カメラを受ける必要があることや、検査後に腸の中でバリウムが固まることで便秘になりやすいこと、放射線被ばくがあることなどのデメリットもあります。バリウム検査に対して、胃カメラでは胃の内部に直接カメラを通すため、微細な病変を確認しやすく、病変部の組織をその場で採取することが可能です。

Hospital

Q&Aスキルス胃癌とは?
通常の胃癌と異なり、粘膜面に大きな変化が見られず、胃壁の内部で進行する癌のことです。

「口から」?「鼻から」?

経鼻5.9mm 経口9.4mm

胃カメラといえば「口から」通す経口内視鏡検査が一般的なイメージかと思います。経口内視鏡は太く飲み込むのが辛いイメージですが、現在では技術が進み、9~10mm程度(小指ほど)の太さになりました。

それでもなかなか胃カメラを上手に飲み込めない方、辛いイメージがぬぐえない方もいらっしゃいます。経口内視鏡は舌の奥や喉の奥に触れるため、無意識に吐き出そうとします(咽頭反射)。この反射はいくら抑えようとしても自分ではどうしようもありません。
咽頭反射は年齢に反比例して強く出てくるため、若い方は特にツラく感じてしまいます。この咽頭反射を避けるために、近年多くの医療機関で採用されているのが、鉛筆より細い5~6mm程度の「鼻から」通す経鼻内視鏡検査です。
経鼻内視鏡は舌の奥を通らないため、咽頭反射が起きにくく、検査中でも医師と会話をすることが可能です。経口内視鏡で辛い経験のある方、えづきやすい方は経鼻内視鏡がお勧めです。

口・鼻への胃内視鏡図

種類経口経鼻
太さ9~10mm程度5~6mm程度
麻酔のど鼻とのど
咽頭反射強くあるあまりない
医師との意思疎通ジェスチャーのみ可能
息苦しさあるあまりない
組織採取大きい病巣も可能小さい病巣のみ
解像度
光度
手術・処置

胃カメラを少しでも楽に飲み込むコツ

麻酔は喉の奥に溜める
胃カメラを麻酔なしで挿入すれば、誰もが「ゲェーッ」となります。
麻酔のゼリーは口の中にただ溜めるのではなく、喉の奥のほうに溜めておきましょう。
唾は垂れ流す
検査中は麻酔がかかっていることもあり、口の中に唾を溜めておくと誤って飲み込む危険性があります。顔を少し下の方に向けて、自然に流れ出るのを待つことで、むせたり、咳き込むことを避けられます
『まな板の上の鯉』になる
検査中は力を抜くと、胃カメラがスムーズに入りやすくなります。
胃カメラを長年受けている受診者は検査台の上に乗ったら、『まな板の上の鯉』となることを心掛けているようです。

胃カメラ検査の流れ

STEP 01

食事

前日夕食後絶食 胃の中に食べ物が残っていると十分に観察することができず不十分な検査になってしまいます。医師の指示に従い、夕食にご注意ください。

STEP 02

薬

消泡剤を飲みます。
胃カメラで観察しやすいよう、胃の中の粘液を少なくし、胃の泡を消す水薬(消泡剤)を飲みます。

STEP 03

麻酔

麻酔をします。麻酔が効いてくるとのどが腫れたような、詰まったような感じがしますが心配ありません。
ここで、しっかり麻酔をすることで、その後の検査が楽になります。
※経口か経鼻かによって麻酔箇所が異なります。

STEP 04

検査準備

検査台に上がりベルトを緩めて左側を下にして横になります。

STEP 05

検査

内視鏡の挿入です。 身体の力を抜いて楽にしてください。
検査は約5~10分で終了です。胃の中を観察するために胃に空気をいれますので、胃が張ってげっぷが出そうになりますが、できるだけ我慢してください。

検査後の注意

検査が終了しても、のどのしびれ(麻酔)はすぐにとれません。
医師の指示のもと、約1~2時間は飲んだり食べたりしないようにしてください。

胃カメラを楽に飲み込もう!

胃カメラを楽に飲み込むにはどうすればいいのでしょうか?
一回目から胃カメラを上手に飲み込める方は多くありません。検査目的の方は咽頭反射の少ない経鼻内視鏡を選択したり、検査に前投薬を取り入れている病院を選ぶと良いでしょう。前投薬とは、検査をする前に使う薬のことをいいます。
適切な前投薬(鎮静剤)を使うと、苦痛を和らげて楽に検査することができます。

未経験者グラフ未経験の理由

色々な方法を試してみたものの…、色々な病院で検査を受けてみたものの…まだ胃カメラが苦手だという方は胃カメラが上手な医師がいる病院を訪れてみるのがおすすめです。しかし「胃カメラが上手な医師を探すには何を調べればいいのか…」という方、「口コミを信じて行ったけど思ったよりも上手くなかった…」という方は「日本消化器内視鏡学会」が認定している専門医などはいかがでしょうか?日本消化器内視鏡学会の専門医になるためには内視鏡検査の豊富な経験はもちろんのこと、外科や放射線科、小児科いずれかの認定登録医または専門医資格などが必要です。

当サイトでもこの「日本消化器内視鏡学会専門医」資格を持つ医師が登録されていますので、胃カメラが苦手という方は是非以下のクリニックを受診されてみてください。

施設案内

医療法人 福慈会
福慈クリニック

福慈クリニック

  • 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目12番20号 心斎橋ダイワビル
  • 診療時間:8時30分~17時00分 ※土曜日は午前中のみ
  • 休診日:日曜日・祝日
  • 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅より徒歩5分
施設の特徴

心斎橋駅、長堀橋駅から徒歩5分という抜群の交通アクセスが大きな特徴です。内視鏡検査もお選びできますので、希望される方はお伝えください。

おすすめコース

社会福祉法人 大阪暁明館
大阪暁明館病院

大阪暁明館病院

  • 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目12番20号 心斎橋ダイワビル
  • 診療時間:【午前】9:00~11:30
    ※診療科目により受付開始時間等が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
  • 休診日:日曜日・祝日
  • JR・阪神線 西九条駅より徒歩3分
施設の特徴

院内に大きなパイプオルガンがあり、広々とした落ち着ける雰囲気になっています。コースに関して、胃の検査はバリウムか胃カメラ(経口・経鼻)か選択することができます。

おすすめコース

カーム尼崎健診プラザ

カーム尼崎健診プラザ

  • 兵庫県尼崎市御園町54番 カーム尼崎 2F
  • 診療時間:
  • 休診日:
  • 阪神本線 尼崎駅より徒歩1分
施設の特徴

胃検査はバリウムまたは胃カメラでの検査をお選び頂けます。予約多数のため実施できない場合がありますので、お早めにご予約ください。

おすすめコース

医療法人社団 石鎚会
田辺中央病院

田辺中央病院

  • 京都府京田辺市田辺中央6丁目1番地6
  • 診療時間:
  • 休診日:日祝・年末年始
  • 近鉄京都線 新田辺駅より徒歩3分
施設の特徴

白を基調とした清潔でゆったりとしたスペースの中で検査を受けていただけます。おすすめコースは、内視鏡(カメラ)で上部消化管の状態を観察し食道がん・胃がん等の早期発見を目指します。

おすすめコース

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.