大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | ドクターズインタビュー 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > ドクターズインタビュー Vol.10 院長 吉村猛 氏「若い人にこそ受診してほしい」

若い人にこそ受診してほしい

学問的な研究や追及が無ければ進歩はない

20~30代の受診率の低さついて語る吉村医師 吉村医師に婦人科について語って頂きました。

―― 婦人科の敷居は高くありません
20~30代の方にはまだまだ婦人科には「恥ずかしい」から行きづらいと思われている方が多くおられます。しかし、20-30代の方々でもHPVウイルス(子宮頸がんの原因となるウィルス)の感染がありうるので、もっと積極的に受診していただきたいと私は考えています。
特に初めて受診される方は婦人科に対しての敷居を高く感じていらっしゃるかもしれませんが、子宮頸がん等は早期発見できれば治る可能性だけに残念です。
―― 検査を受けることは恥ずかしいことではありません
性感染症は、なにか起きてからではなく、起きる前に対処していただきたいと考えています。しかし「性感染症チェック」と言われると、受診に抵抗を感じられる方がほとんどなのが現状です。検査自体は非常に簡単で、大体30分程度で終わります。短時間で済む検査だからこそ恥ずかしがらずに受診してほしい検査です。 「性感染症チェック」はアナタだけではなく、アナタの愛する人を守ることでもあるのです。

吉村 猛医師 プロフィール

吉村 猛医師

  • 和歌山県立医大を昭和59年に卒業。
    医大紀北分院、国立田辺病院などの勤務を経て、
    関西電力病院の副部長を最後に吉村レディースクリニックを開設。

吉村レディースクリニックの情報

病院外観

吉村レディースクリニックの情報

所在地
大阪府豊中市北桜塚3-1-33
休診日
日曜日・祝日・水曜日
アクセス
阪急宝塚線豊中駅南口より徒歩15分

料金・検査コースを詳しく見る

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.