大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | ドクターズインタビュー 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > ドクターズインタビュー Vol.18 院長 大橋正伸 氏「女性の健康管理とは」

女性の健康管理とは

晩婚化の時代には、それに見合った健康管理が必要

大橋正伸 医師

―― 晩婚化から生じるリスク
初婚の年齢が高くなっていく、いわゆる晩婚化の傾向が続いています。ライフスタイルや価値観の多様化によって起きている傾向ではあるのですが、時代背景が変わったからといって、女性の身体がそれに伴って変わってくれるわけではありません。よく指摘されている卵子の老化だけでなく、晩婚化に伴う出産の高齢化には母体の健康に対するリスクもあることは、あまり知られていません。仮に40歳前後で初産を経験するとしたら、生活習慣病のリスクが高まってくる年齢と重なります。生活習慣病になっていなくても、その兆候がある方の場合は妊娠・出産において年齢によるリスクを考慮しながら安全な出産を目指す必要があるのです。 当院は女性のための専門病院として、こうした晩婚化に伴うリスクに管理にも力を入れています。このリスク管理には、定期的に女性の身体の健康状態をチェックする必要があるのは言うまでもありません。当院のレディースドックは、この発想から生まれ、多くの女性の皆さんに受診していただいています。
―― 女性の体と健康を守る為に
婦人科検診を受けられたことがある方は、以後何か不調を感じた際には気軽に受診されることが多いです。気軽に入れて相談できることが女性の身体と健康を守るためにとても重要なことであると実感しています。近年ではかなり改善しているとはいえ、主要先進国の中で日本は婦人科受診率がまだまだ低く、とても遅れている状況です。この状況をもっと改善して、女性の身体にはさまざまな変化が起きて当然という感覚で気軽に受診していただくことが私の願いです。

最近再び注目を集めるブライダルチェック

大橋正伸 医師

―― ブライダルチェックとは
ご結婚を控えた女性が、ガンや性感染症などについての健康チェックをすることを、ブライダルチェックといいます。かつては旧家などの結婚においては常識とされてきた過程ですが、近年では一般の方々にも広く普及しており、需要が増加傾向にあります。当院の感じている点としては、やはりここにも晩婚化の影響があるのではないかと思います。出産年齢が上がることによって、安全に健康な赤ちゃんを産むことができるかというご関心は、女性本人だけでなくパートナーとなる男性にとっても大きなことです。 ご結婚を控えた女性の方々で、少しでも気になること、将来に対するお悩みなどがおありでしたら、ぜひ一度専門医によるチェックをお受けになることをおすすめします。

大橋 正伸医師 プロフィール

大橋 正伸医師

  • 昭和49年 神戸大学医学部卒業
  • 神戸大学医学部大学院卒業
  • 昭和52年 米国・国立保健研究所留学
  • 昭和56年 新日本製鐡広畑病院・三木市民病院
  • 平成05年 兵庫県立こども病院周産期医療センター センター長
  • 平成20年 なでしこレディースホスピタル 院長就任
  • 医学博士
  • 母体保護法指定医
  • 日本産婦人科学会認定専門医

なでしこレディースホスピタルの情報

病院外観

なでしこレディースホスピタルの情報

所在地
兵庫県神戸市西区井吹台東町2丁目13番地
診療時間
午前 9:00~12:00 午後 14:00~18:00
休診日
日曜・祭日 木曜・土曜は午後休診
アクセス
地下鉄「西神南」駅より徒歩5分

料金・検査コースを詳しく見る

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.