大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | ドクターズインタビュー 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > ドクターズインタビュー Vol.2 院長 松田敏宣 氏「事実に裏付けられた健康を」

事実に裏付けられた健康を

健康に自信がある方にこそ、知っていただきたいこと

医療について語る松田医師

―― こまめに検査をしていると早期発見につながる
これまで特に病気をしたことがないという理由で、ご自身の健康に自信をお持ちの方は多くおられます。確かに、これまで特に目立った病気をしたご経験がなければ、これからも同じように健康でいられると思われるのは当然でしょう。 しかし、人間の体というのは年齢を重ねるごとにいつまでも若い時の状態ではいられなくなります。これは誰にでも起きることで、どんなに健康に自信をお持ちの方であっても例外ではありません。 「自分は健康に自信があるから」という理由で人間ドックや健康診断を受けることがなかった方であっても、病気のリスクが無いということにはならないのです。むしろ、普段から医師にかかることが多い方のほうがこまめに検査をしているので、病気を早期発見しやすいのです。
―― 主観ではなく事実に基づいた自信を
数ある病気の中には、自覚症状がないままに進行し、何らかの症状が表れた時には手遅れになってしまうというもの少なくありません。人間ドックは、こうした病気を早期発見するためにあると言っても過言ではありません。 健康に自信があるというのは、ご本人の主観に過ぎません。検査をした結果、本当に健康であることが分かれば、それは客観的な事実に基づく健康です。私たち医療に携わる者は、皆さまにとって主観や願望ではなく、事実に裏付けられた健康を手に入れていただきたいのです。

40歳という年齢が持つ意味

医療について語る松田医師

―― 40歳がターニングポイント
かつて人生50年と言われていた時代では、40歳というのは老後に近い年齢でした。しかし現在では平均寿命が80歳を超え、40歳という年齢は人生のちょうど半分に差し掛かった頃という認識です。仕事においては働き盛り、家庭においては子育ての現役世代という方が多い年代です。
しかし、医学的に見ると40歳というのは身体に色々な変化が起きる年代でもあります。生活習慣病のリスクが高くなるのはもちろんのこと、がんなど命に関わるような病気を発症する確率が高くなることも見逃せません。特にがんは40歳という若い年齢で発症すると進行が早く、命に関わる事態に発展しやすいことはよく知られています。満年齢で40歳から男性の厄年が始まることも、先人の経験によるものでしょう。
―― 自分の健康は自分で守る
このことは国や行政も認識しており、40歳になると健診を受けることができる制度があります。これまで身体の健康状態をしっかりとチェックしたことがないという方については、せっかくの機会なので人生の後半戦をより良いものにするために、ご自身の健康チェックとメンテナンスをお考えになってはいかがでしょうか。 まだ病気という段階ではなくても、その兆候を見つけることができれば、生活や心構えの改善だけで健康を守ることができます。仮に病気が見つかったとしても、早期であれば治療の選択肢は広くなり、より良い結果が期待できます。 自分の健康は自分で守る―そんな年齢に差し掛かった方を、私たち相川有床診療所は応援いたします。
―― 健康に関心を持って、健康を守る
人間ドックでは、最新の設備や技術を用いて多岐にわたって皆さまのお身体の状態をチェックします。人間ドックの検査技術は日々進歩しており、これまであれば分かりにくかったことも調べられるようになってきており、より詳しく健康状態を知ることができるようになっています。
その結果として出てくるのが、本やパンフレットのような厚みになることもある、膨大な結果の情報。中を見ると医学用語や数字のオンパレード、一般の方々が見ても何が書いてあるのか、それを見てどうすれば良いのか分かる代物ではありません。
私たちは、この結果を踏まえた健康アドバイスに力を入れております。人間ドックの結果、何か引っ掛かる点が出てきた、もしくは些細な兆候が見つかったとしたら、それを踏まえて生活をどうすれば効果的に改善できるのか、その結果が出るのはいつ頃なのか…などなど、丁寧にご説明しております。
結果を渡されて、何か健康になった気分になるというだけでは、人間ドックが持つ本来の目的を達成したとは言えません。人間ドックを受けて、ご自身の健康に関心を持たれた方が、健康を守るという結果を出してはじめて、その目的は達成されます。
一度受診をされた方々のほとんどが、次回もお越しになられるのは、こうした結果にご満足をいただいている積み重ねだと自負しております。

松田 敏宣医師 プロフィール

松田 敏宣医師

  • 昭和51年 大阪医科大学卒業
  • 平成4年 相川有床診療所 院長就任

医療法人 共愛会 相川診療所の情報

病院外観

医療法人 共愛会 相川診療所の情報

所在地
大阪府吹田市南高浜町32-19
診療時間
[月~土]9:00~12:00 [月・水・金]18:00~20:00
休診日
日曜日・祝日
アクセス
阪急京都線 相川駅より徒歩2分

料金・検査コースを詳しく見る

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.