大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | ドクターズインタビュー 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > ドクターズインタビュー Vol.4 院長 山田毅 氏「正確でなければ、意味がない」

正確でなければ、意味がない

人間ドックのあるべきカタチ・新しいカタチ

医療について語る山田医師

―― 健康な人にとっての医療
人間ドックに求められる最大の使命は、病気の予防です。病気の兆候を見つけ出し、そのリスクを取り除くための適切な治療やアドバイスを行ってはじめて、人間ドックに行って良かったということになります。少々極論かも知れませんが、人間ドックは健康な人のための医療とも言えます。
病気でもないのに人間ドックに行くのは…とお考えの方々に、「一度行ってみよう」「今年も行こう」と思っていただくには、受診者の皆様がお持ちの多様なニーズにお応えする必要があります。
―― 正確でなければ、意味がない
豪華な内装やサービス業のプロとしてのおもてなしなど、多根クリニックは人間ドックに新しい価値をご提供することに力を入れております。しかしこうした付加価値は、人間ドックの品質が常に高い状態に保たれていて初めて意味をなすものです。
検査結果のスピードアップや低侵襲への取り組みなどはその一環ですが、それよりも基本となる診断の正確性も忘れてはいけません。受診者の皆様にとってはご自身の健康、命にかかわる大切な機会です。検査結果に隠れているわずかな兆候を見逃すことなくお伝えするために、ダブルチェック体制など高い正確性を維持するためには妥協いたしません。
―― 人間ドックもアフターサービスで決める時代
アフターサービスの重要性があらゆる商品やサービスで注目される時代ですが、それはもちろん人間ドックも例外ではありません。後になってから健康やお身体のことについて疑問が生じたり、あの時に聞いておけば良かったと思われることが出てきたりするものです。
そんな皆様のニーズにお応えして、多根クリニックには人間ドックを受診された後も「質問コーナー」という電話相談窓口や、クリニックにおいて直接ご説明をする「後日面談」などの仕組みを完備しております。分からないことをそのままにしておくのは、気持ちの良いことではありません。実際に少なくとも1日に数件はご相談がありますので、皆様にご活用いただけているサービスであると自負しております。
些細なことであっても聞きやすい環境づくりは私たちの大きなテーマでもあるので、多根クリニック自慢のアフターサービスをお役立てください。

山田 毅医師 プロフィール

山田 毅医師

  • 平成22年11月 院長就任

社会医療法人 きつこう会 多根クリニックの情報

病院外観

社会医療法人 きつこう会 多根クリニックの情報

所在地
大阪府大阪市港区弁天1-2-2-600 オーク200 2番街6F
診療時間
平日:AM9:00~PM17:00/土曜:AM9:00~PM12:00
休診日
第2土曜日に続く日曜以外の日曜日
アクセス
JR大阪環状・地下鉄中央線 各弁天町駅より直結

料金・検査コースを詳しく見る

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.