大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | ドクターズインタビュー 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > ドクターズインタビュー Vol.5 院長 谷口博克 氏「40歳で一家の大黒柱の方へ」

40歳で一家の大黒柱の方へ

早期発見なら効果的な治療・対処が可能

医療について語る谷口医師

―― 40歳は人生のひとつの節目
長い人生において、40歳はひとつの節目だとよく言われます。仕事や家庭などについての節目という意味合いも含まれたものですが、身体や健康についても節目を迎える年齢であることは見逃せません。
脳に強みを持ち、大阪市東成区という大阪の都心部から比較的近いところに立地していることもあって、当院には脳の病気で多くの患者様が救急搬送されてきます。そうした現場で患者様と向き合っていると、やはり40歳という年齢がひとつの節目になっていることを感じます。有名人などが脳卒中など脳の病気で倒れたことが話題になるのを見ても、やはり40歳という節目を意識せざるを得ません。
多くの方が現役世代で、一家の大黒柱として働き盛りを迎えている方も多い40歳を超えたら、節目に一度脳ドックを検討されてみてはいかがでしょうか。特に自覚する症状がない方にとって、脳ドックは「念のために調べておくか」というご自身の意思で行うものです。検査の結果、何もリスクが見つからなければ健康のお墨付きが得られるわけですし、自覚症状がない時に見つかった兆候であれば早期であることが多く、より効果的な治療や対処が可能です。
―― 40歳を迎えたらぜひ受診を
脳の病気は死亡リスクが高く、仮に亡くなることがなくても重度の障害が残ってしまうことも少なくありません。そうなってしまった場合、ご家族やお身内に対する経済的な負担も大きくなってしまいます。
病気になってからでは治療費も高くなるので、脳ドックで調べておいたほうが安上がり―。そんな損得勘定でも構いません、40歳を迎えた方はぜひ一度ご自身の脳の健康に関心を持っていただきたいと願っています。

脳ドックの品質を決めるのは、設備と医師

―― 社会の為にできること
近年では脳ドックを取り扱う医療機関も多くなりました。差し迫った症状がない方に対する医療サービスということもあって、脳ドックを価格で比較する方も多くおられます。保険が使えないため、価格は重要な要素であることに違いはありません。ただ、脳ドックは受診者様の命に関わる病気を見つけてくれるかも知れない貴重な機会です。
受診されると決められたら、その中身にも注目してください。最新の高性能な設備が整えられているかどうかはもちろん、その設備を使いこなして高いレベルの読影と診察、ご説明ができるかという人的な技術力も求められます。
より良い設備は、より小さな兆候の発見を可能にします。そして、より高い技術力は、より受診者様の健康に役立つ読影とアドバイスを可能にします。
ぜひ、当院自慢の設備と専門スタッフの技術力を、皆様の健康で豊かな人生にお役立てください。

谷口 博克医師 プロフィール

谷口 博克医師

  • 昭和57年 大阪医科大学医学部卒業
  • 平成3年  医療法人弘善会 弘善会矢木脳神経外科病院勤務開始
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳卒中学会専門医
  • 身体障害者認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

日本脳神経外科学会専門医や日本脳卒中学会専門医の資格を取得した脳のスペシャリスト。幅広い視野と、卓越した知識で病気の発見に努めている。

医療法人 弘善会 弘善会矢木脳神経外科病院の情報

病院外観

医療法人 弘善会 弘善会矢木脳神経外科病院の情報

所在地
大阪府大阪市東成区東今里2-12-13
休診日
日曜日・祝日・年末年始(救急外来を除く)
アクセス
今里筋線・中央線 緑橋駅より徒歩10分

料金・検査コースを詳しく見る

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.