大阪の人間ドックや健康診断の検索&予約 | ドクターズインタビュー 人間ドック 大阪

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > ドクターズインタビュー Vol.8 理事長 北村純司 氏「人生における転機は健康があってこそ」

人生における転機は健康があってこそ

防げるものは全て防ぐ、健康づくりのお手伝い

医療について語る北村医師

―― 脳ドックは脳卒中予防だけではありません
脳ドックはどんな病気を見つけるために行われるものかご存知でしょうか。脳梗塞やくも膜下出血などの、脳卒中に関する兆候やリスクなどを見つけるものというイメージが強いので、これらの病気に不安を感じる方が多く受診されています。しかし、実は脳ドックが調べているのは脳卒中だけではありません。頭のガンや腫瘍、そして認知症なども調べているのです。脳ドックのパイオニアとして北村クリニックは頭や脳の総合的な健康づくりを目指すための脳ドックを行っており、脳卒中以外の病気についてのリスク発見や予防についても力を入れています。
人間も動物の一種というお話を、よく患者さんにします。「動く物」と書くように、野生動物はジッとしているだけだと外敵に襲われたり飢えて死んでしまう可能性が高くなりますね。人間に天敵はいませんが、ジッと何もせずにいると病気という外敵が忍び寄って来ます。体を動かし、物を考えるという活動をすることで脳や身体の機能は良い刺激を受けて健康になる力が湧いてくるのです。 もちろん脳卒中予防が一番の目的ですが、それ以外にも防げるものは全て防ぎ、健康づくりのお手伝いをしたい。それが脳ドックを通じた北村クリニックの思いです。
―― 人生設計にお役立てください
40代という年齢をひとつの節目として、脳ドックの受診を勧めるテレビ番組や記事などが目立ちます。これは正解で、人間の身体がひとつの節目を迎える時期であるのと同時に、働き盛りでもあるため病気が及ぼす影響がとても大きいことを考慮したものです。 お仕事の独立やリタイアなど、人生における転機はどれも健康があってこそです。そんな人生の転機をこれからもしっかりと歩んでいただけるよう、脳ドックを皆様の人生設計に役立てていただければ幸いです。

北村 純司医師 プロフィール

北村 純司医師

  • 北村クリニック理事長/脳神経外科専門医
  • 1965年 京都薬科大学卒業
  • 1970年 大阪医科大学卒業
  • 1988年 西宮協立脳神経外科病院開設。院長、理事長を歴任。
  • 1995年 神戸市中央区に北村クリニックを開設。

医療法人社団 公佑会 北村クリニックの情報

病院外観

医療法人社団 公佑会 北村クリニックの情報

所在地
兵庫県神戸市中央区二宮町3丁目5-14
診療時間
平日:AM9:00~PM17:00/土曜:AM9:00~PM12:00
休診日
土曜午後・日曜・祝日
アクセス
各線「三宮(三ノ宮)」駅より徒歩8分

料金・検査コースを詳しく見る

▲このページのトップへ

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.