アミノインデックスの検査を大阪でお探しならCSクリニック

人間ドック・脳ドック・乳がん検診・子宮がん検診など各種がん検診の受診予約・検索は「ドックタウン」で24時間受付可能です

TOP > 大阪府 > アミノインデックス CSクリニック

CS クリニック(シーエスクリニック)

所在地: 大阪府西区京町堀1-8-5 明星ビル1F
診療時間: 【平日】
9:00~19:00
【土曜(隔週)】
9:00~13:00
休診日: 日曜・祝日

大阪市営地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅より徒歩5分

CS クリニック

CS クリニックの特色

CSとは、「がんを抑える」=「Cancer Suppression」を意味します。

CSクリニックの院長、大井博道は、副作用の強い抗がん剤を
できるだけ使わずに癌の治療ができないものか、研究してまいりました。
阪大医学部との共同研究の結果、抗癌剤で癌細胞のDNA合成を阻害しなくても、
癌細胞の分裂を抑制することで「がんを抑える」ことができると判ってきました。
これが最新の分子標的治療です。
癌細胞の分裂を進行させる蛋白を抑制する薬剤を動脈内から腫瘍に
直接投与することにより、抗がん剤を使わず腫瘍の
増大を押さえることができるのです。
また、免疫活性化血管内治療との組み合わせで、
より効果を高めた活性化リンパ球治療もおこなっています。

この治療法は、周囲の正常細胞を傷つけません。また大きな利点として、
癌細胞を攻撃している免疫細胞にもダメージを与えないのが特徴です。
免疫治療のひとつとして早期癌から進行がん、そして末期癌にまで
広く対応することができます。
また、血液中のアミノ酸濃度を測定することでがんのリスクを明らかにする
アミノインデックスも行っております。
新しい治療法をできるだけ早く多くの人に提供したいと考え、
2003年にCSクリニックを開設しました。

スタッフ一同協力し合って、日々患者様の治療にあたっています。
どうぞ気軽にご相談ください。

CS クリニックの情報

お支払方法 現金
設立年月日平成2003年
責任者名 大井 博道(院長)
経歴 1975年 大阪大学医学部医学科卒
1975年~ 1977年 大阪大学医学部附属病院研修医
1977年~ 1984年 大阪大学微生物病研究所附属病院助手(教育職)
1984年~ 1990年 大阪逓信病院(現 NTT西日本大阪病院) 放射線科医長
1990年~ 1997年 大阪逓信病院 放射線科部長  (兼任)大阪大学医学部放射線医学講座 非常勤講師
1997年~ 2000年 大阪大学医学部放射線医学講座 准教授
2000年~ 2001年 医療法人医誠会 医誠会病院副院長 血管内療法センター長
2001年~ 2003年 医療法人同友会 共和病院 血管内治療部長
2003年~ CSクリニック開設
  • CS クリニック:写真1
  • CS クリニック:写真2
  • CS クリニック:写真3
  • CS クリニック:写真4

Copyright © 株式会社 i-MR All rights reserved.